音響と映像のスペシャリストが集まるSSR(エス・エス・アール)株式会社
SSRは皆様の心に響くSOUNDをお届けいたします

SSRの考える音響とは
音響と映像はSSRにmakasero! 045-812-0033
  • SSRへのお問い合わせ
  • SSRの音響・映像施工事例
  • フィットネス・スポーツジム 音響・映像施工事例
  • 医療機関/教育機関/企業 音響・映像施工事例
  • ブライダル/HALL/旅館/HOTEL 音響・映像施工事例
  • DISCO/CLUB/LiveHouse 音響・映像施工事例
  • 神社仏閣/教会 音響・映像施工事例
  • レストラン/商業施設/ナイトレジャー/アミューズメント/その他 音響・映像施工事例
  • SSRのこれまでの歩み
  • SSRの歴史「メディア編」
  • SSRの歴史「製品編」
  • SSRの歴史「施工編」
  • SSRの歴史「受賞歴」
  • SSRのネットワーク&協力会社一覧
  • 全国どこでも対応! SSRのネットワーク
  • SSRのスペシャルコンテンツ
  • ステージ一体型ダンススクールの音づくり
  • SSRの考える音響とは

パッションフルーツ第一号

このところ雨が続き、寒くなってきましたが、その頃がパッションフルーツの収穫時期です。

実が赤くなり、熟したものは勝手に落ちてきます。

弊社のベランダにも今年第一号の赤い実がぽつぽつと落ちているのを発見!

その場で包丁を入れ、できたてを味見。

今年のパッションフルーツは格別に美味しい!!

高級感のある甘味とフレッシュな程よい酸味があり、よくできました。

追熟が必要ないくらいの甘味。思わず食らいつくようにたいらげてしまいました。

緑のカーテンにはまだまだ熟す前の実がたくさん、さらに次々と花を咲かせており、宝の山になりそうな予感が!

皆さんにお配りしたいくらいの出来栄えです。是非味わっていただきたい。

夏の疲れが溜まっているこの頃、これを食べればすっきりリフレッシュ。“耳”が冴えてます。

投稿者: 安坂大輝

夏の収穫

夏の暑さが厳しくなってまいりましたが、今年も緑のカーテンから、弊社自慢のベランダで太陽の恵みをいただいた野菜が続々収穫されております。

SSRのベランダ

そして今年はなんと会長が梅を干しております!ベランダには梅のいい香りが。よだれが止まりません。

申年の梅は縁起が良く、病が治るといわれます。

実際に熱中症対策には効果抜群で、うまい上に暑い夏でも仕事がはかどり最高!

夏の収穫

左からヘチマ、ゴーヤ、キュウリ。

今年初めて植えたヘチマは沖縄ではナーベーラーと呼ばれ、味噌煮などにして食べます。

パッションフルーツの花

こちらはパッションフルーツの花。実はこれからです。

 

夏の恵みをエネルギーに変えて、良い音鳴らします。

投稿者: 安坂大輝

緑のカーテン、苗植え付け

今年も緑のカーテンを作るため、野菜の苗を植え付けました。

土は去年のものを再利用しますが、雑草の根や虫を取り除いてから、鶏糞と苦土石灰、さらに連作障害の対策として土壌改良材を加えて混ぜます。

 

土をプランターに戻して苗を植え付けたのがこちら。

去年好調だったパッションフルーツ。

パッションフルーツ

定番のキュウリとゴーヤ。

キュウリ

ゴーヤ

さらに今年はカーテンヘチマなるものを1株植えてみました。

カーテンヘチマ

実は小さいうちに収穫すれば、みそ汁などに入れて食べられるそうです。

どんな実がなるのか、夏が楽しみです。

 

投稿者: 安坂大輝

SSR菜園部2016

今年も春がやってまいりまして、SSR菜園部、始動いたします。

今年の夏は暑いそうなので、緑のカーテンで涼しく節電です。

今年は去年大漁だったパッションフルーツを2株に増やします。

パッションフルーツの苗

パッションフルーツは葉が大きく丈夫で、色も鮮やかで綺麗ですので、見た目もよく、緑のカーテンを作るのに大変適しています。

ちなみに去年の収穫はこんな感じです。

大量

甘酸っぱくて美味しい

今年はパッションフルーツ100個を目標に頑張ります!

投稿者: 安坂大輝

菜園部 夏から秋

ご無沙汰しておりました。

前回の更新から2ヶ月がたち、季節はすっかり秋ですが、菜園の管理はしっかりやっておりました。

現在の菜園の様子は。

9月の様子

左がゴーヤー、右がパッションフルーツ。

ゴーヤーは気温が下がって古い葉が枯れたので大掃除しました。

それでもまだ新しい蔓に葉をつけ花を咲かせ、実をならせています。どこまでいけるか。

パッションフルーツは力強く成長し、たくさんの実をつけています(ざっと20個くらい)。

パッションフルーツの実

2ヶ月ほどで落果し、収穫できるそうです。冬を越せるか。

 

8月、メロンを食べてみましたが、甘味が弱い。しかし風味はメロン!!

ということで。

生ハムスイカメロン

生ハムメロンにしました。スイカとチーズもトッピングして三味一体、甘すぎず美味!

まるで2ウェイスピーカーとサブウーハーを組み合わせた、こちらは三音一体の極上サウンドのようでした!!

投稿者: 安坂大輝

2015年SSR菜園部始動!

挨拶が遅れましたが、今年もSSR菜園部スタートしました。

今年からは菜園部部長(社長)の指導のもと、私が管理することとなりました。

日当たり抜群なSSRのベランダ。緑のカーテンを作り、夏の日差しを防ぎます。

5月下旬 植え付け

植え付けは5月下旬。

 

キュウリ

キュウリ

 

ゴーヤー

ゴーヤー

 

ミニメロン

ミニメロン

 

ミニカボチャ

ミニカボチャ

 

すくすくと育ち実を着けました。

ミニカボチャの果実

ゴーヤーの果実

ミニメロンの果実

キュウリ収穫

キュウリは収穫し、塩コショウで。スパイシーで美味しくいただけます。すでに30本ほど穫れました。

 

パッションフルーツ開花

会長プレゼンツ、パッションフルーツも追加。花を咲かせたら人工授粉します。

 

順調かのように思われましたが、7月上旬、2週間以上雨が降り続き、その後の強い日差しと急激な気温の上昇で、キュウリがしおれてしまいました。

早くも今年のキュウリは終了かと危ぶまれましたが、こまめな水やりで何とか復活。野菜に必要なのは水と肥料と愛情!

7月下旬の様子

現在の様子。葉が落ちてしまいましたが、新たな蔓を伸ばして成長しています。

 

夏はこれから。危機を乗り越えて強く育っていくことを願い、水と肥料と愛情を注いでいきます。

投稿者: 町野眞貴

夏の恵みに感謝!

SSR菜園部 5月末以来 今年2度目の投稿です。 現在どんな様子かというと・・・

じゃ~ん! 太陽のエネルギーをいっぱいに受け立派に育っております。葉色の違いは品種の違いです。そして・・・

じゃ~ん!! ゴーヤ!見事に実をつけました。 でも必ず茶色いカメムシがくっついているんですよね~特に実を食べてるでもなく・・・? チャンプルしたり、塩ゆで後シーチキンとまぶしサラダにしたり、一番のお気に入りはポン酢、ラーユで中華風ドレッシングを作りそこにトマト&豆腐&ゴーヤこれが美味いんです! 一人で1本いけます。 夏の晩酌にピッタリ! オススメです!   そしてさらに・・・

じゃ~ん!!! 本命のキュウリ! もうすでに100本はとったかな SSRスタッフに分けたりしてありがたく消費させていただいていますけど実際食べきれません汗 毎晩モロキュウにして塩コショウ、梅、味噌でむきになって食していますがやはり飽きますね~ キュウリは水分量がもの凄いので意外とお腹にたまるんです。 もし興味があればお譲りしますよ。水やり収穫から体験できます(笑)
と、こんな感じで今年の菜園部は既に大成功の予感。 おかげさまで夏の恵みから得られる栄養で今のところ夏バテ知らずです。相変わらず社内今年もクーラーを入れておりません。  ありがたいことです。
皆様におきましても今年の猛暑 お身体をご自愛いただきながら共に乗り切って行きましょう!

投稿者: 町野眞貴

社窓から~



SSR社窓から撮ってみました。 世界の車窓からのマネです。 屋上菜園を始めて約一月が経ちました。前回NEWSと見比べて下さい、相当に大きく元気に育ってるでしょ!?  最近はめっきり涼しい陽気が続いていますがそれでも日本の夏、やはりちょっと動くだけで汗がにじむ季節です。そんな中ふと窓から外を見ればこんな緑を目撃することができ、目と心まで暑くなった体をクールダウンさせてくれます。 毎日順番に咲く黄色いお花もカワイイもんです。 アラフォーのわたくしめの心も癒やしてくれます(笑)

ね。
そしてそのお花の後にはこんな嬉しいご褒美が!

菜園サイコー!

投稿者: 町野眞貴

撤収!

本日10/1日をもって無事にゴーヤ栽培を終えた事を報告致します!

昨日の日本列島を襲った台風17号により我が社のゴーヤは見事に散りました・・・
自らの去り際を把握してるかのごとく衣替えのこの日に・・・

約20Kgあるプランターを転がしました。 どんだけの風が吹いたんだろうか!???
葉っぱもボロボロ・・・
ということで朝一の決断、「今年のゴーヤカーテンのお役目は今日で終わり!」 2012SSR節電大作戦に大いに貢献してくれたことに心から感謝しつつお別れの儀式を行いました。


床も磨き撤収完了! 来年夏までのベランダ一般開放です。

今年のゴーヤは昨年に比べ葉が小さく一面を覆うとまではいきませんでしたが、栽培当初に襲った嵐からのど根性復活を考えると結果見事に育ってくれたかなと、親心として一入嬉しく思います。
たかがゴーヤ、されどゴーヤ。  5か月の栽培から学んだ多くのこと、そしてゴーヤという植物がもたらした自然の恵に感謝しつつ2012ゴ~ヤ終わりを宣言いたします!

投稿者: 町野眞貴

緑のカーテン。 2012.8.30

ゴ~ヤ報告です。
その後台風による大風の被害もなくスクスク?なんとかここまで育ってくれました。

横幅約6メートル、高さ約3メートル、ゴーヤのナイヤガラヤ~~とはいきませんがなんとか去年同様の高さまで来ました。一安心です。
しかし今年は葉っぱが何故か小さい、実もなかなか育たない。。。 昨年同様の場所、土、水、気温、太陽、肥料・・・そして同じ飼育者。   かたやスーパーには立派なゴーヤが並んでいる。 農家の方々は育て出荷することを生業にしておりそれで生計を立てている だから失敗なんて許されない!自由気ままな大自然を相手に先を読みさらにその先の手立てを打っていく。やはり豊富な知恵と知識、そして巧みな技は健在です。 私のような勢いだけの一発屋とは違いますね。 ちなみに私の母方の叔父は喜多方でバリバリの農家をやっており、おかげで一年中捥ぎたて新鮮無農薬野菜が事欠きません。 もちろんゴーヤも作っていますから今度栽培のコツを聞いてみます!

↑一つの枝から二つの実がなりました。 珍しい!でも何故??これも喜多方の師匠に聞いてみます。

本日最後に社長オリジナル梅干しとのコラボ画像を。 天日干しの梅の赤とゴーヤカーテンの緑がおりなす風景からガチャピンとムックは想像しませんよね。「夏に吹く涼しげな風」を感じていただけたら幸いです。梅だけ見ていると涎が出ますよ~
それではまた。

  • 1
  • 2